SCROLLL
PREV
NEXT

INTERVIEW

過去のインタビュー

5

2023.12.15

「いつもそばにいます」を伝えるファンづくり

1956年創業と、およそ70年にわたって“ごま”にこだわり続ける専門メーカー ・オニザキコーポレーション。独特の製法から生まれる「つきごま白」をはじめ、栄養価に優れた商品ラインナップはシニア世代に根強いファンを持つ。同社の核である通販事業における顧客とのコミュニケーションについて、販売促進を担当する橋口 智氏に聞いた。

PROFILE
橋口 智株式会社オニザキコーポレーション 通信販売課
04

2023.04.17

ニーズは千差万別、365日飽きない配食サービスをめざして

教育・生活事業でおなじみのベネッセグループの一員として、東京・神奈川で高齢者向け配食サービス「ベネッセのおうちごはん」を展開する株式会社ベネッセパレット。高齢者の暮らしにとって、栄養はもとより、“食”という大きな喜びを届けるそのサービスの役割は大きい。同社の取締役として配食事業と経営企画を担う藤原隆行氏に、献立作りやサービス設計の裏側を聞いた。

PROFILE
藤原隆行株式会社ベネッセパレット 取締役、配食事業本部長兼経営企画部長
03

2023.04.17

総合通販大手が考える、シニア市場とECのこれから

ハイミセスを中心とした2,200万人以上の登録会員を抱える総合通販大手・ベルーナ。ECビジネス隆盛の時代にあって紙のカタログへのこだわりでも独特の存在感を示す同社が、シニア層に支持を得る理由とは? 株式会社ベルーナ マーケティング本部マーケティング室で、通販・店舗の新規顧客開拓チームの責任者として、幅広い広告メニューを用いたプロモーションを担当する出来宏崇氏にお話をうかがった。

PROFILE
出来宏崇株式会社ベルーナ マーケティング本部マーケティング室係長
02

2023.04.17

国民的飲料ブランドがより幅広い世代に愛されるために

日本初の乳酸菌飲料として1919年に発売され、国民的飲料ブランドとしておなじみの「カルピス」。希釈タイプや「カルピスウォーター」をはじめ、機能性表示食品「カラダカルピス BIO(ビオ)」など、その商品展開は幅広い。アサヒ飲料株式会社で、「カルピス」および乳性飲料のマーケティングを手がける山口真代氏に、国民的ブランドならではのくふうをうかがった。

PROFILE
山口真代アサヒ飲料株式会社 マーケティング本部マーケティング二部 乳性グループ グループリーダー
01

2023.04.17

“人生100年時代”を楽しむためのこだわりのクルマづくり

日本の基幹産業・自動車業界において、スカイアクティブ技術や魂動デザインをはじめ、こだわりのクルマ作りで根強いファンを持つマツダ。運転免許返納の機運など、逆風にも思える動きがある中、同社はシニア世代にどうアプローチしようとしているのか。マツダ株式会社の国内メディアのカウンターパートとして、コーポレートコミュニケーション本部で企業メッセージの発信を担当する町田晃氏にお話をうかがった。

PROFILE
町田 晃マツダ株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 メディアリレーション部部長